美容皮膚科でできる、治療の数々

注射での施術でできること

注射の種類

・ヒアルロン酸注射
こちらも結構有名ですので、効いたことがあるかもしれません。
肌にハリを与えてくれるヒアルロン注射は、シワ、特にほうれい線を目立たなくするのに適しています。
また、目の下にできるクマや、美肌にも効果があります。

・プラセンタ注射
顔プラセンタと筋肉プラセンタの2種類が良く使われています。
顔プラセンタではニキビに対しての効果や、美肌効果が期待できます。
また、筋肉プラセンタでは肉体疲労や更年期障害などに効果があるとされています。

・高濃度ビタミンC点滴
ビタミンCは体にいいことはよく知られていますが、この注射では高濃度のビタミンCを接種することができます。
シミやくすみ、美肌や美白に効果があるとされています。

注射の色々

美容皮膚科で行われる注射の施術は、予防注射のように一瞬で終わるものではありません。
点滴のようにしばらく時間をかけてじっくりと浸透させていきます。
時間は注射の種類によって異なり、大体20分から1時間くらいで終わるものがほとんどです。
費用に関してもレーザー治療よりも安価になることが多く、2,000円から5,000円くらいのものが多いです。
保険適用はできるものとできないものがあります。
一般的に治療と判断されるものに関しては保険適用がされますが、美容にためと判断されるものは適用外となります。
こちらも病院によって費用の差がありますので、事前にいくつか確認しておきたいですね。
注射は、一度施術を行えば一生効果があるものではなく、一週間に一度、一か月に一度、半年に一度など、定期的に施術を受ける必要があります。