美容皮膚科でできる、治療の数々

綺麗になる為に

美容皮膚科と他の科は違う?

例えば美容外科や美容整形外科。
同じ美容に関する科ですが、違いがあります。
最も違いが判りやすいものが、メスを使った手術があるか無いか、です。
ニキビやシミ、しわなどの肌質改善であれば美容皮膚科になります。
対して骨格を変えたり、体のラインを変えたりする手術が美容外科の担当といえます。

次にエステサロンとの違いです。
エステサロンでも美肌に関する施術は行われますが、医療機器を使用しません。
美容皮膚科でのレーザー治療などには医師免許が必要なのに対して、エステサロンでできる施術では医師免許が必要ないことがほとんどです。
このように、同じ美に関するものでもそれぞれ特性があるため、自分に必要なものを見定めて受診する必要があります。

美容皮膚科の選び方

内科や通常の皮膚科に比べ、その数はまだ少ないのですが、それでもたくさんの美容皮膚科があります。
ここでは美容皮膚科の選び方のポイントについてまとめてみました。

・納得できる施術内容か
まれに自分に必要のないものや納得のいかない施術を進めてくる場合があります。
提案の時点では問題ありませんが、断ったりやんわり否定してもしつこく進めてくる場合は、その病院は避けたほうが良いかもしれません。

・料金体制は明確か
美容皮膚科にはたくさんの施術内容があります。
それぞれの施術にしっかりと明確な料金が設定されているかも信頼できるかどうかのポイントとなります。
施術の前に、どれくらいになるのかをしっかり確認し、それがあいまいなのであれば考えたほうが良いかもしれません。

いずれの場合でも、初めて施術を行う場合は何件か比べてみても良いでしょう。
相性もありますし、より納得のいく施術を受けられます。